完全な食品

常飲薬との飲み合わせが気になる

ローヤルゼリーを摂取している方が気になることの中で、「常飲薬との飲み合わせが気になる」という方は多くいらっしゃるようです。
ローヤルゼリーは薬品では無く、食品の部類に入るものですから、基本的にはさほど薬との飲み合わせについては気にする必要は無いと考えられています。
逆に体調不良のときの栄養補給や滋養供給になるため、風邪のときなどには積極的に摂取してもらいたいくらいです。

しかし、食事制限をされている方や、血液凝固剤が入った薬を飲まれている方は、摂取を避けるか、かかりつけの医師に相談されることをオススメします。
特に血液凝固剤が入った薬を飲まれている方は注意が必要で、ローヤルゼリーは血液循環を良くする作用があるため、摂取することで出血が止まりにくくなることが考えられます。
そのため、血液凝固剤を処方されているような方が摂取することで、病状が悪化したりする可能性があるのです。

また、常飲薬があるという方も、念のためかかりつけの医師や、薬剤師に相談をしてから摂取を始めた方が安心であると言えます。
薬以外にも、飲み合わせで気を付けたほうが良いと言われているものがあります。
たとえば、タンニンが含まれているお茶類と一緒に摂取することは、ローヤルゼリーの効果を半減させてしまう可能性があると言われています。

タンニンは、ローヤルゼリーに含まれている栄養素である鉄分の吸収を阻害する作用を持っています。
そのため、お茶と一緒に摂取すると効果的にそれらの栄養素が摂取できなくなってしまうのです。
ですからもしも飲み物と一緒にローヤルゼリーを摂取するというときは、水やぬるま湯が好ましいと言われています。

熱いお湯は、熱によって破壊されてしまうビタミンなどがあるため、避けたほうが良いでしょう。
また、基本的には他の食品や飲み物と一緒に飲むよりは、食前にローヤルゼリー単体で摂取することが最も効果的な飲み方であると言われています。
どうせ摂取するのなら、その効果を最も発揮できるような方法で摂取できるといいですね。
ローヤルゼリーの効果的な飲み方は、こちらを参考にしてみてください。
Copyright(C) 優れた栄養素 All Rights Reserved.