完全な食品

ローヤルゼリーを食べる女王蜂は20倍の寿命

ミツバチの中には女王バチと働きバチとが存在するのですが、女王バチは生まれた時から女王バチで、働きバチは生まれた時から働きバチなのだと思っていませんか?
実はどちらも、最初は全く同じ卵から生まれており、幼虫の頃は何の違いもありません。
違うのは、与えられるエサの種類です。

最初はどの幼虫も、ローヤルゼリーを同じように与えられて成長します。
しかし途中で、女王バチとなる1匹のみには、ローヤルゼリーのみを与え続け、他の幼虫には花粉や蜜を混ぜ合わせたエサを与えられるようになります。
ローヤルゼリーを食べ続けた女王バチと、そうでない働きバチとの差は、とても大きな物があります。

まず、身体の大きさは、働きバチに対して女王バチは2倍から3倍の大きさに成長します。
そして驚くべきはその寿命で、1カ月ほどしか生きられない働きバチに対して、女王バチの寿命は2年から3年であると言われているのです。
中には8年も生きた女王バチもいるようで、その差は実に何十倍にもなります。

更に、その生きている間中、女王バチは毎日毎日2000個近くの卵を産み続けるという重労働をこなします。
その間も、女王バチのために働きバチはせっせとローヤルゼリーを生成し、女王バチに与え続けます。
また、女王バチには驚くべき能力が沢山備わっています。

女王バチは、卵の産み分けを間違いなく行うことができます。
オスが生まれる無精卵と、メスが生まれる有精卵とを巣ごとに上手に産み分けることができるのです。
更に巣の働きバチ達を統率するための、フェロモンを出すことができ、この統率力はミツバチが何万匹いようが関係無く統率することができると言います。
つまり、これらのことから女王バチの特別なエサであるローヤルゼリーは、女王バチの驚異的な生命力を支え、更に女王バチならではの特別な能力を作り出す元となっているものであるということがわかります。
そんな驚くべき作用のあるローヤルゼリーですから、私達が摂取することで様々な健康作用が期待できるというのもうなずけますね。
Copyright(C) 優れた栄養素 All Rights Reserved.