完全な食品

僅かにしか採取できないローヤルゼリー

ローヤルゼリーというのは、女王バチだけが食べることができる特別な食事です。
花粉やハチミツを混ぜて作られたエサを食べる働きバチと、ローヤルゼリーだけを食べる女王バチとでは、成長や能力が全く異なってしまいます。
ローヤルゼリーを食べ続けた女王バチの身体の大きさは、働きバチの2倍から3倍。

寿命も働きバチの30倍から40倍で、更に毎日2000個近くの卵をうみ続けることができるという驚異の生命力を持っています。
この生命力を支えているものが、ローヤルゼリーなのです。
ローヤルゼリーは、ミツバチが花から採取してきた花粉が原料となっています。

それを摂取したミツバチが、自分の体内で消化・分解・生成して、下咽頭線と大顎線から分泌したクリーム状の液体こそが、ローヤルゼリーなのです。
ミツバチは、このローヤルゼリーを卵が孵化するときのために、せっせと王台に貯め続けているのです。
ミツバチの1匹あたりの体重は0.1グラム以下ととても小さく、そのためそんなミツバチが生産できるローヤルゼリーの量はどれほど少ないものであるか想像がつくと思います。

ですから、自然の状態では本当にわずかな量しか生産できないため、自然のローヤルゼリーを採取して商品として売り出すことは、とても難しいとされています。
そのため、養蜂家の方々は試行錯誤して、人工的にローヤルゼリーが溜まりやすくなるように工夫をしているのですが、それでも巣箱1つにつき、1回で採取できるローヤルゼリーの量は15グラム程度なのだそうです。
どれだけ希少なものであるかがわかりますね。

希少である分、そこに含まれている栄養素の豊富さは驚くべきものがあります。
人間が生きていく上で必要とされている栄養素の多くをバランス良く含んでおります。
その効果は健康維持だけでなく、病気の症状の改善や予防、美容効果の期待や不妊治療効果、更年期障害の症状緩和効果もあるとされています。
何か健康のために健康食品やサプリメントを始めようと思っているのなら、このパーフェクトな食品であるローヤルゼリーを強くオススメします。
Copyright(C) 優れた栄養素 All Rights Reserved.